都会のコロボックル

北海道の食べ物や郷土料理を中心に旅行や地元ネタなどいろいろ

レビュー|レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507

      2018/09/13

我が家の3歳の息子。一番好きなおもちゃは「レゴデュプロ」。
レゴデュプロのシリーズは結構買い集めました。
そのレゴデュプロシリーズでも一番のオススメ、子供も毎日遊んでいる「レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507」をレビューします。

スポンサーリンク

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507

「レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507」のトレインセットとは、こーいった、

LEGODuploレゴデュプロはじめてのトレインセット

わかりやすく言うと、レゴデュプロ版のプラレール。
線路を好きな様につなぎ合わせて電池で動く汽車を走らせます。

「すでにプラレールがあるから、いらないんじゃない?」

って、わたしも購入時に思いました。
しかもこれ、デュプロのシリーズではお値段高めだし。
でも思い切って購入してよかったと今は思う。
子供もこのレゴ電車が1番のお気に入りで、毎日遊ぶほどなのですよ。

レゴの汽車が自動停車!

一番このおもちゃで推したいポイントが、レゴ電車の自動停止機能!

LEGODuploレゴデュプロはじめてのトレインセット
このレゴ汽車は発車ボタンを押してからある程度走ったら自動車停車するんです!!
プラレールは電車を走らせたら電源をオフにしない限り、電池がなくなるまでずーっと走り続けるじゃないですか。
それと比べると、かなりストレスフリー!買ってから気づいたのですが、もう感動したもの。
あ、この記事のレゴ写真は「レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507」に入っている以外のレゴ がわんさか使われています。笑

自分好みの汽車を組み立てられるのが楽しい

レゴのパッケージ通りの電車を作ってもカッコいいんだけれど、レゴだもん、好きなようにオリジナルの電車を作るのもまた楽しい。

LEGODuploレゴデュプロはじめてのトレインセット

汽車の上にお花を植えたり、大きい汽車を作ったり、子供にとっても想像力が養われていい感じ。

汽車の他にも、トンネルや、駅、大きな門などいろいろ作って楽めるのがレゴならでは。

レゴデュプロ トレインシリーズの種類いろいろ

まずは「レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507」を購入することからですが、

「レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507」のレールだけではちょっと足りないかなーと思うので、一緒に「レゴ (LEGO) デュプロ トレインレールセット 10506」も購入するのが絶対オススメ。

お値段お高めだけれど、「レゴ (LEGO) デュプロ デラックストレインセット 10508」の方だとレールもたっぷり入っています。
「レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507」の汽車とはデザインが違うので、好みで購入するといいんじゃないかな。

スポンサーリンク

 - 子育て