都会のコロボックル

北海道の食べ物や郷土料理を中心に旅行や地元ネタなどいろいろ

ヘルシオ ホットクックを子育て・共働き家族が購入してよかったこと

   

ホットクック 、買う価値はあるのか?
結論から言うと、大いにアリ!特に共働き世帯には必須家電と思っています。
ホットクックのおかげで、毎日の食事がワンランク美味しく、想像以上に楽になりました。
ホットクックを購入して半年、良かったこととオススメメニューを紹介します!

スポンサーリンク

ホットクックのメリット

シャープヘルシオホットクックレシピブログ

ホットクックを購入する前の我が家の食卓への不満は、

・メニューがマンネリで飽きた
・料理は好きだけど、共働きで毎日はしんどい…

このモヤモヤをホットクックは一掃してくれました!

食事(特に野菜が入った料理)がワンランク美味しくなった

シャープヘルシオホットクックレシピほうれん草ナムル

私にとって、ホットクックの最大のメリットは家での食卓が美味しくなったこと。
「食事が美味しくない」と言ってしまうと私の料理スキル不足な印象だけど…言い方を変えると、食事がマンネリで飽きた状態!
お店のお惣菜を買っても良いんだけれど、それも飽きるし、中食が続くと胃が疲れませんか。
「家の食事くらい美味しいもの食べたい、私頑張って働いているのに…。生きる意味とは…。」と思いながらネットでたどり着いたのがホットクック。
「野菜美味しくてヤバイ」というホットクックの評判を沢山見たけれど、それは正しかった。いや、期待を超えて驚いた。

野菜ってこんなに味が濃かったっけ?と思うほど美味しさが凝縮されていて。
栄養も多く残っているので、子どもがいる家庭には嬉しい。

ホットクックを購入してから、
食事が美味しい(しっかり栄養を摂っていることも実感!)
→子どもに他にも美味しい食事を作りたい!
→メニューのレパートリーが増えて毎日の食事が楽しみに(健康的な食事にも!)
という良い循環になっております。

やっぱり大きい時短効果。食事を作る負担が軽減。

あと、不安だったのが後片付けの手間。
パーツが少なく、内鍋以外は食洗機OKなので全然楽チンでした。
今までお鍋や炒めるヘラとか洗ったり、コンロも汚れるし、結構調理の後片付けって結構労力使っていたんだなって気づいたほどでした。

1.6L?2.4L?どっちの型のホットクックを買うべき?

我が家は幼児が1名の3人家族。
ホットクックには1.6Lと2.4Lがありますが、どっちを購入するか結構悩みました。
カレーを作れる量だと、1.6Lは2〜4人分、2.4Lは2〜6人とシャープのホームページにはあって微妙なところ…。

結局悩んだ結果1.6LのKN-HW16Dを購入したけれど、ぜんぜん足りました。
使ってみて感じたことはこちら。

  • 1.6Lで十分、というかカレーもおかずも結構な量が作れる
  • ホットクックは後片付けが楽なので、毎日どんどん作ってしまう。結果、たっぷり作っても食べきれない
  • 後片付けや置き場所を考えると1.6Lの方が扱いが楽ちん

ということで、私だったら4人家族でも1.6Lを購入するかなぁ。
半年使ってみて、「1.6Lで容量が足りない!」と思ったことは一度もない。
逆にカレーはお鍋いっぱいに作ったら食べ切るのが大変なので、いつも少なめに作っています。

パルシステム(宅配生協)とホットクックの組み合わせでW時短

生協宅配パルシステム離乳食レシピ

私がオススメしたいのが「パルシステム(宅配生協)× ホットクック」のW時短技です。
もう働いていると、食事の準備もスーパーに食材の買い出しに行くのも大変じゃないですか。
それにスーパーの買い出しって毎月どれだけ時間をかけているのかって考えると結構時間取られているんですよね。
もったいないじゃないですか。私はその分の時間を子どもと一緒に過ごしたい。



あとは、せっかくホットクックが美味しく調理してくれるので、美味しくて栄養のある野菜や食材を選んだ方がいい。
私がパルシステムをオススメするのは、美味しい野菜・食材を扱っていて、食材のクオリティーに対して価格が安いから。
いや、オイシックスも良いんですけどね。オイシックスのブランド野菜も気になるけど!

ホットクックで作る我が家の人気メニュー・レシピ

最後に、我が家のホットクックで作る人気メニューを紹介して終わりたいと思います。
味だけの評価だったらもっとご馳走メニューがあるけれど、普段使いメニューというか時短楽ちん要素も加味するとこんなランキングですね。

1位 やっぱり美味しい無水カレー(チキンと野菜のカレー)

シャープヘルシオホットクックレシピ無水カレー

ネットのレビューでみんな絶品と言っていた無水カレー(チキンと野菜のカレー)は、さすが期待を超える味でした。野菜の旨味がガツンと効いていて本当に美味しい。

美味しさもさることながら、作るのが楽だということも良いんです。
冷蔵庫にあるもので10分もかからずセットできて、子どもも喜んで食べてくれるから、仕事で疲れていても心強いの。ほら、カレーだと後片付けも楽だし。
疲れていた時の「最後の切り札メニュー」があるのは、何とも頼もしいものです。

2位 卵入りポテトサラダ

シャープヘルシオホットクックレシピポテトサラダ

美味しさで言ったらビーフストロガノフとかのご馳走メニューがあるけれど、2位は毎日食べれる「卵入りポテトサラダ」。お弁当にも入れるので毎週作っています。

卵もアルミホイルに包んでジャガイモなどと一緒に無水調理して作るのですが、今まで作ってきたポテトサラダとは段違いの美味しさ。野菜の味が濃いのです。
あとは、ポテトサラダを作るのって手間も後片付けも大変だったけれど、ホットクックで作るとビックリするほど楽。今までの苦労は…という気持ちもあります。

3位 スープパスタ

シャープヘルシオホットクックレシピトマトパスタ

「ホットクックでパスタって、美味しく作れるの?」と半信半疑で作ったスープパスタ。
まぁ、麺の茹で加減の調整はパスタの種類によって調整が必要かなとは思うけれど、ソース(スープ)がやっぱり美味しいので、美味しいスープパスタです。
そして、我が家では休日のランチによくこのスープパスタを作るようになり、休日のお昼ご飯の用意が格段に楽になりました。
ちゃんと野菜も摂れるし、美味しいし、休日にゆとりが生まれて子どもとゆったり過ごすことが出来るようになったのは、ホットクックのおかげ。
公式レシピ以外にもスープパスタのレシピで色々試していますが、公式レシピをベースにして大体美味しくできています。冷蔵庫の残り野菜で〜とか結構やってます。

ということで、「早くホットクックを買えばよかった。」と思います。
まだまだ試したいレシピが沢山あるし、作るもの大体美味しいし、毎日楽しいですね。
ホットクック、オススメです。

スポンサーリンク

 - 子育て, 食べる