都会のコロボックル

北海道の食べ物や郷土料理を中心に旅行や地元ネタなどいろいろ

一歳の初めての雪遊び。

      2017/10/17

年末に帰省するにあたって、一番楽しみにしていたのが雪遊び
わたしは小さい頃の冬の記憶はひたすら雪遊びをしていたことしかありません。家出用のかまくらを毎年せっせと作っていました。(完成したことはない。)
今回は、我が家の一歳の息子を初めて雪で遊ばせようと帰省前からずっと楽しみにしていたのです

まぁ、一番楽しみにしていたのは初孫(息子)フィーバーが未だ冷めないわたしの父。息子をそりに乗せて引っ張るのを11月頃からずっと夢見ていました。

スポンサーリンク

北海道に着いたらまずジャンプスーツを購入!

yukiasobi6

今回の帰省では息子と沢山外で雪遊びをしようと考えていたので、北海道に着いてまず向かったのがジャスコ!雪遊び用のジャンプスーツと防寒具を購入します。
東京ではまず見ない雪国仕様のアウターや防寒具が豊富。さすが北海道〜。
購入したジャンプスーツは、派手だねとよく言われました。

初めての雪遊びと息子の反応

ジャンプスーツを買ったら早速雪遊び


そりは北海道で定番のこちらのタイプ。北海道の冬のベビーカーとしても使われています。(?)
父もわたしも、初めての雪の触感に喜んでキャッキャする息子を想像していたのですが...。

無表情!!

なんで??子供は雪を喜ぶんじゃないの?

そりに乗せられて父に雪の上を引っ張ってもらったのですが、うつむき加減で辛そうな顔をしていました。これには雪遊びを楽しみにしていた父もショック!

しばらくそりに乗せていたのですが一向に慣れる雰囲気もなく、挙げ句の果てにカーブで息子がそりから落下...。

yukiasobi5

息子が雪に喜ばない事にショックを受けた父は、「そりが合わなかったんだ!」というトンデモな理由付けをして、新しいそり探しに出かけて行きました。

そして新しく調達したそり。息子の反応は...?

yukiasobi3

こちらが父が新調したそり。木製。というか、北海道でもこんなそりを使っている人は見たことありません。
父曰く、「ドイツから輸入しているそりを購入したかったんだけれど、日本への配送代の方がそりよりも高いので悩んでいたら近所のホームセンターで良いのがあった。」とのこと。ドイツはやりすぎだと思う。そりに乗るの一歳の幼児だよ。

満を持して木のそりに乗せてみたところ...。

新しいそりに早速息子を乗せます!

yukiasobi2

相変わらずの無表情。やっぱりダメでした。雪遊び大失敗。

でも、自分がそりを押すのは楽しいようでようやく笑顔。
yukiasobi4

雪の感覚にも驚いていて、慎重に歩いていました。

yukiasobi1

そんな感じで、初めての息子の雪遊びは静かに、地味に終了しました。

もうちょっと大きくなったらスノーチューブもいいね。

最近は、雪玉を作るアイテムもあるんだなぁ。

スポンサーリンク

 - 知る